top of page
machiai2.jpg

20225月開業

​麻酔科・ペインクリニック内科

  • 岡崎医院は、聴きなれない「麻酔科」と「ペインクリニック内科」を標榜しています。「何を診てくれるのだろう」と思われる方も多いでしょう。

  • ペインクリニック内科は、帯状疱疹やぎっくり腰などの急性痛、そして帯状疱疹後神経痛、慢性腰痛、線維筋痛症、三叉神経痛などの慢性痛を対象として診察を行っております。具体的には、薬物療法と神経ブロック療法が中心で、がんの痛みを含む慢性痛に対しては、リハビリテーションや日常生活の仕方の指導を通してできるだけ自分らしい人生を取り戻してもらうことを目標に患者様と一緒に痛みに対処していきます。

  • また、麻酔科医は、普段手術室で麻酔を担当するとともに、常に手術中の患者様に寄り添い安全な手術に貢献しています。そのためには、患者様の持っている病気に精通した医学全般の広い知識、特に循環器、呼吸器、脳神経系の管理を得意としております。

  • ​広い範囲をカバーする医学知識により、健康に関しての相談も行っております。また、特定健診も行っており、健康寿命に関するサポートや健康相談も日常的に行っております。

  • 当院では、安心して受診いただける環境を整え、地域に密着した医療施設として、皆様の健康づくりに尽力してまいります。

​院長

岡崎 敦

略歴

1980年 順天堂大学医学部 卒業

1984年 静岡県立こども病院麻酔科

1986年 順天堂大学医学部附属静岡病院麻酔科

1996年 米国ワシントン州立大学痛みセンター

2008年 順天堂大学 麻酔科教授

2021年 順天堂大学名誉教授


日本麻酔科学会指導医、専門医機構麻酔科専門医 日本ペインクリニック学会認定医 日本医師会産業医、禁煙治療認定医

profile01
bottom of page